S1工法

接着剤を使用して直貼りを簡単に素早く

コンクリート下地に、接着剤を使用して直貼りする最も一般的な工法で、防露工事と内装下地工事が同時にできます。

表面は、クロス・紙貼りによる化粧仕上げも可能です。手塗り、吹付によるペイント仕上げもできます。

直貼り施工法

接着剤の塗布およびスリット位置(1液・無溶剤仕様)

接着剤の塗布およびスリット位置(1液・無溶剤仕様)

推奨接着剤

接着剤の種類 商品名
(S1工法専用接着剤)
製造会社
一液・無溶剤型*変成シリコーン樹脂系接着剤 セメダインPM525 セメダイン株式会社
一液・無溶剤型*変成シリコーン樹脂系接着剤 ボンド KMP10 コニシ株式会社
一液・無溶剤型*変成シリコーン樹脂系接着剤 タイルメント MS-850 株式会社タイルメント
  • ※変成シリコーン樹脂系を主成分とし、有機溶剤中毒予防規則に定める有機溶剤を5%以上含有しないもので、消防法上における危険物に該当しないものであること。

プラスチックピンの施工要領(参考)

プラスチックピンの躯体への打込み長さは20~25mmとし、ピン頭は径15~30mm程度とする。
プラスチックピンは、ハンマードリルで孔をあけて打込む。打込むさいには垂直になるよう注意する。

プラスチックピン(参考)

商品名:プラファス(株式会社タイルメント)

プラスチックピン

※プラスチックピンの詳細はプラスチックピンメーカーにお問い合せください。

直貼り施工手順

直貼り施工手順

  • ※貼り込みは、あらかじめ割付図を用意しておくと便利です。目地には隙間があかないように、丁寧に圧着してください。
  • ※不陸がある場合は、不陸調整をしてください。(長さ2mに対して3mm以内の凹凸)
  • ※圧縮後、接着剤塗布部分に当て木をして、木づちで叩いてください。

[押出発泡ポリスチレン工業会] S1工法 施工要領書はこちら